関西の産学官が連携し、サイバーセキュリティ対策に取り組みます!

関西サイバーセキュリティ・ネットワーク
キックオフフォーラム


2018.11.12(月)
グランフロント大阪 タワーC8階
カンファレンスルームC03+04



 開催趣旨


  ITの利活用は企業等の活動に不可欠なものとなってきている一方で、企業等が保有する顧客の個人情報や重要な技術情報等を狙うサイバー攻撃は多様化しています。こうした中、サイバーセキュリティの重要性はますます高まっていくと考えられていますが、特に地方では、企業等においてサイバーセキュリティを担う人材の発掘・育成にいかに取り組むかが、喫緊の課題となっています。
 このほど、産学官等が連携し、関西におけるサイバーセキュリティの重要性についての認識の醸成及び情報交換の活性化を図るとともに、サイバーセキュリティの向上に資する人材の発掘・育成の円滑化を進めることを目的とする「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」が立ち上がりました。そのキックオフとして、産学官有識者が議論するとともに、参加者との交流を深め今後のネットワークの活性化を図るためのフォーラムを開催いたします。ぜひご参加ください。

参加お申込み

 概要

         
日時 平成30年11月12日(月)
13:30~17:00(17:30〜交流会(参加費3,000円/名)
受付開始:13:00
場所 グランフロント大阪 タワーC8階 カンファレンスルームC03+04
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーC8F


詳細な地図はこちら
定員 200名(参加無料、先着順)
主催 経済産業省近畿経済産業局
総務省近畿総合通信局
一般財団法人関西情報センター(KIIS)
お問い合わせ
参加申し込み
参加お申込みフォームまたはPDF裏面のFAX用紙に必要事項をご記入の上、11月5日(月)までに事務局まで送信ください。なお、参加申し込みが定員に達した場合には受付を締め切る場合があります。

印刷用フライヤー(PDF)ダウンロード

 プログラム

       
13:30-13:40 主催者挨拶
森 清(経済産業省近畿経済産業局長)
13:40-14:10 基調講演「サイバーセキュリティ政策の動向について」
大橋 秀行(総務省近畿総合通信局長)
14:10-14:55 特別講演「これからの日本に必要とされるサイバーセキュリティ人材について
〜防衛省、民間セキュリティ企業、経産省等での勤務を経て考えたこと〜」
伊東 寛 氏(ファイア・アイ CTO/前・経済産業省サイバーセキュリティ・情報化審議官/元・陸上自衛隊システム防護隊長) 
14:55-15:05 休憩
15:05-16:45 パネルディスカッション
「サイバーセキュリティの普及と人材の発掘・育成について」
コーディネータ:
森井 昌克 氏(神戸大学大学院 工学研究科 教授)
パネリスト:
申 吉浩 氏(兵庫県立大学大学院 応用情報科学研究科 教授)
上原 哲太郎 氏(立命館大学 情報理工学部 教授)
黒田 吉広 氏(西日本電信電話株式会社 代表取締役副社長)
吉村 宏之 氏(パナソニック株式会社 製品セキュリティセンター 製品セキュリティ行政部 部長)
奥山 剛(経済産業省 近畿経済産業局 地域経済部長/元・内閣サイバーセキュリティセンター 参事官)
16:45-16:55 事業説明
16:55-17:00 閉会挨拶
森下 俊三(一般財団法人関西情報センター 会長)
17:30- 情報交換会(要事前申込 参加費:3,000円)
会場:Cafe Lab グランフロント大阪 タワーC 1階

 参加お申込み

定員に達したため、申し込みを締め切りました。
多数のご応募ありがとうございました。

 本フォーラムに関するお問い合わせ先

一般財団法人関西情報センター 事業推進グループ
TEL: 06-6346-2641
FAX: 06-6346-2443
e-Mail: rstaff@kiis.or.jp