セミナー概要

 昨今、産業における「デジタルトランスフォーメーション(DX)」の重要性が一層強調されています。関西地域にも多数所在する中小ものづくり企業においても、デジタル技術を活用した新たなビジネスのあり方を志向することは大変重要です。
 本セミナーでは、企業ビジネスにおけるIoT・AI活用やビジネス変革に必要な知識について、4日間集中講座形式により学んでいただきます。第一線のコンサルタントがわかりやすく講義・ワークショップ等を行い、各社が今後より詳細かつ具体的な取り組みへとステップアップしていくための契機として実施するものです。
 DXには関心はあるけれど何から手を付けてよいかわからない、といった方に最適のコースとなっております。ぜひご参加ください。


◆日程◆

令和3年3月22日(月)〜26日(金)のうち4日間
いずれも17:30〜19:30
(詳しい日程は以下講義日程をご確認ください)


◆会場◆

オンライン開催(Zoom Meetingを用いてリモート開催いたします)


◆受講条件・環境◆【重要】

本講義はZoom Meetingを用いたリモート講義の形をとります。また、演習の際にはGoogle Drive等を用いて作業用のシート等をやりとりいたします。これらのシステムやクラウド環境に接続でき、カメラ・マイクが使用可能なPC等が必須となります。


◆定員◆

20名(先着順)


◆参加費◆

無料


◆主催◆

経済産業省近畿経済産業局、一般財団法人関西情報センター(KIIS)


▼チラシダウンロード▼

講義日程(タイトルは仮称)

第1回 「ビジネスへのAI応用とアイデア策定(インプットセミナー)」
2021/3/22(月)
17:30〜19:30
株式会社ABEJA AIソリューション事業部 Director 佐久間 隆介 氏
第2回 「ビジネスへのAI応用とアイデア策定(ワークショップ)」
2021/3/24(水)
17:30〜19:30
株式会社ABEJA AIソリューション事業部 Director 佐久間 隆介 氏
第3回 「データ分析プロジェクトの進め方(インプットセミナー)」
2021/3/25(木)
17:30〜19:30
株式会社eftax 代表取締役 中井 友昭 氏
第4回 「データ分析プロジェクトの進め方(ワークショップ)」
2021/3/26(金)
17:30〜19:30
株式会社eftax 代表取締役 中井 友昭 氏

※本講義は4日程全ての受講が必須ではありませんが、第1回(3/22)と第2回(3/24)、第3回(3/25)と第4回(3/26)はそれぞれ関連した内容となるため、連続での受講をおすすめいたします。


▲ ページトップへ ▲

講師紹介

application

佐久間 隆介 氏


株式会社ABEJA AIソリューション事業部 Director

1979年生まれ、慶應義塾大学法学部法律学科卒業。
2002年に入社したアビームコンサルティング(当時:デロイト トーマツ コンサルティング)にて、2014年より最年少執行役員。
DX戦略、新規事業戦略策定、人事制度・経営改革、大規模基幹業務システム・BIシステム導入などに従事。自動車製造・販売、広告業、総合化学、精密機器、電子部品、公共サービス、大学、金融業、電力業、総合商社など幅広い業種へサービスを提供。
2019年より株式会社ABEJAに参画、同年12月よりUse Case事業部責任者、2020年9月よりPaaS事業部(現AIソリューション事業部)ディレクター。
グローバルビジネス展開、AI活用を含めたDXのコンサルティング、プロジェクトマネジメントなどを担当。



application

中井 友昭 氏


株式会社eftax 代表取締役

2003年・東京大学文学部卒業後、事業会社にて経営企画等に従事。
2012年より税理士事務所での勤務と並行し、2013年に株式会社eftaxを設立。
社会人向けデータ分析人材育成事業、AI・IoTシステムの受託開発、データ分析コンサルティング事業等を展開。
画像処理や自然言語処理、時系列データ解析などクライアントの依頼に応じ、さまざまなAI・機械学習プロジェクトのマネジメントを多数経験
2020年3月・株式会社Jobwherを設立し、同年8月に日本企業と海外高度デジタル人材とのマッチングを支援するSaaSプラットフォームサービスJobwherをリリース。「デジタル技術」と「海外高度デジタル人材」の活用による日本企業のDX推進に取り組んでいる。
2020年10月よりNEDO事業カタライザー。大学発AIスタートアップ数社のメンターを務める。




▲ ページトップへ ▲

参加お申し込み

定員に達しましたのでお申し込みは締め切りました。
多数お申し込みいただきありがとうございました。




▲ ページトップへ ▲