サイバーセキュリティセミナー

新型コロナウイルスの感染発生状況及び2月25日に発表されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等に鑑み、主催機関としてイベントを実施することは困難との結論に至り、本イベントを【延期】する判断を行いました。

主催機関といたしましても、時期を見て再度開催のご案内を差し上げられるよう努力したいと考えておりますので、その折はぜひよろしくお願い申し上げます。


開催概要


関西では、2025年大阪・関西万博を始めとする国際イベントが数多く開催され、世界からの注目がより一層高まります。一方で、日本企業に対するサイバー攻撃は後を絶たず、個人情報流出による金銭補填といった直接的被害だけでなく、企業イメージ低下等の間接的被害をもたらしています。
そこで今回のセミナーでは、サイバーセキュリティに対する国の取り組みに加え、実際に起こっているサイバー攻撃とその対策について実体験に基づくお話しをお伺いします。また、IoT等の普及によるサプライチェーン全体への攻撃のリスクやその後の対策、サイバーセキュリティ人材育成の重要性などについて、パネルディスカッションを通じて理解を深めていきます。
ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、皆様是非ご参加いただければ幸いです。

開催日時
2020年3月6日(金)
13:30-16:40

本イベントの開催は延期となりました。

会場
公益社団法人関西経済連合会29階会議室
大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階

定員
200名程度
※先着順

参加費
無料

当日プログラム


13:30-13:40 開会挨拶
13:40-14:30 ■講演1■
産業分野におけるサイバーセキュリティ政策

奥家 敏和 氏
経済産業省
商務情報政策局
サイバーセキュリティ課
課長
14:30-14:40 休憩

14:40-15:30 ■講演2■
サイバーレジリエンス強化への取組み
〜教訓を風化させないために〜

村山 厚 氏
株式会社日立製作所
情報セキュリティリスク統括本部
本部長

15:30-16:30 ■パネルディスカッション■

・モデレータ
森井 昌克 氏
神戸大学大学院
工学研究科
教授

・パネリスト
奥家 敏和 氏(経済産業省 商務情報政策局 サイバーセキュリティ課 課長)
満永 拓邦 氏(東京大学大学院 情報学環 特任准教授)
村山 厚 氏(株式会社日立製作所 情報セキュリティリスク統括本部 本部長)


16:30-16:40 まとめ、閉会挨拶

参加お申し込み

本イベントの開催は延期となりました。


主催

一般財団法人関西情報センター(KIIS)
公益社団法人関西経済連合会


協力

関西サイバーセキュリティ・ネットワーク(関西SEC-net)事務局
(経済産業省近畿経済産業局、総務省近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)

後援

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)※予定
組込みシステム産業振興機構(ESIP)