セキュリティ・ミニキャンプ in 大阪(一般講座)

新型コロナウイルスの感染発生状況及び2月25日に発表されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等に鑑み、主催機関としてイベントを実施することは困難との結論に至り、本イベントを【中止】する判断を行いました。

主催機関といたしましても、時期を見て再度開催のご案内を差し上げられるよう努力したいと考えておりますので、その折はぜひよろしくお願い申し上げます。

開催概要


デジタル化が進展する今後の社会において、IT(情報技術)に長けた人材、とりわけサイバーセキュリティに関する技術やノウハウを身につけた人材は圧倒的に不足していると言われています。若手技術者や学生にとって、職業としてサイバーセキュリティ分野での活動を選ぶ上で、必要な知識や技術、キャリアパスなどは大変気になるところです。
本イベントは、これらについて、先輩としてばりばり活躍している有識者のみなさんから、セキュリティ分野での仕事の内容や今後の展望、アドバイス等について、ざっくばらんにご紹介いただくイベントです。イベントの後半では直接有識者の方々に質問ができる場も設けます。学生のみなさんはもちろん、先生方、企業でIT関連の業務にたずさわっておられる方、ITやセキュリティ部門のマネジメントをされている方など、多くの方に有益な情報提供させていただくイベントです。ご関心おありの方はぜひご参加ください。


開催日時
2020年3月27日(金)
13:00-17:30

本イベントの開催は中止となりました。

会場
ツイン21 MIDタワー20階 貸会議室9
大阪市中央区城見2−1−61

定員
100名
※先着順

対象
企業でセキュリティやITを担当する(概ね1〜2年目)職員、マネジメント層、理工系大学・高専・高校の生徒及び教員、その他セキュリティに関心のある人

参加費
無料

フライヤー
ダウンロード

PDFファイル 3.2MB



セキュリティ・ミニキャンプ専門講座のご案内

25歳以下の学生の方は、翌2020/3/28(土)に開催される
「セキュリティ・ミニキャンプ in 大阪 2020 専門講座」への参加もご検討ください。

セキュリティ・ミニキャンプ in 大阪 2020 専門講座 へのリンク
(一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会事務局)

セキュリティ・ミニキャンプ in 大阪 2020【専門講座】も合わせて【中止】となりました。

当日プログラム


12:30 受付開始
13:00 オープニング
13:05-13:45 ■講演1■
サイバーセキュリティ人材に必要なスキルとキャリアを考える

竹迫 良範 氏
高知工業高等専門学校 客員教授

13:45-14:25 ■講演2■
いまサイバーの世界で起きていること(仮)

上野 宣 氏
株式会社トライコーダ 代表取締役

14:25-15:00 ■事業紹介■
セキュリティ・キャンプ
KIISサイバーセキュリティ研究会
関西サイバーセキュリティ・ネットワーク 等

15:10-17:30 ■座談会・交流会■

・パネリスト
竹迫 良範 氏(高知工業高等専門学校客員教授)
上野 宣 氏(株式会社トライコーダ 代表取締役)
佳山 こうせつ 氏(富士通株式会社 セキュリティマイスター )
はせがわ ようすけ 氏(株式会社セキュアスカイ・テクノロジー CTO)
森田 智彦 氏(パナソニック株式会社 製品セキュリティセンター 主任技師 )


・進行
石橋 裕基(一般財団法人関西情報センター 事業推進グループ マネジャー・主席研究員)

講演者・パネリスト



takesako

竹迫 良範 氏

高知工業高等専門学校

客員教授


高知工業高等専門学校 客員教授、東京都立産業技術高等専門学校 客員教授および、国立大学法人大阪大学 大学院情報科学研究科 招聘教員、NICT協力研究員、IPA未踏IT人材発掘・育成事業プロジェクトマネージャ、SecHack365実行委員を兼務。
学生時代に日本語検索エンジンNamazu for Win32のオープンソース開発に参加。SECCON初代実行委員長として日本国内最大のセキュリティコンテストを企画運営し、人材育成に携わる。平成28年度「情報化促進貢献個人等表彰」経済産業大臣賞受賞。




ueno

上野 宣 氏

株式会社トライコーダ

代表取締役


奈良先端科学技術大学院大学で情報セキュリティを専攻、2006年に株式会社トライコーダを設立。ハッキング技術を駆使して企業などに侵入を行うペネトレーションテストや各種サイバーセキュリティ実践トレーニングなどを提供。
OWASP Japan 代表、一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会 GM、ScanNetSecurity 編集長、情報処理安全確保支援士 カリキュラム検討委員会・集合講習講師、JNSA ISOG-J WG1リーダー、Hardening Project 実行委員、SECCON 実行委員、日本ハッカー協会理事、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会向け実践的演習「サイバーコロッセオ」推進委員、Flatt Security 社外取締役などを務める。
(ISC)2が発表した第11回アジア・パシフィック情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)を受賞
主な著書に『Webセキュリティ担当者のための脆弱性診断スタートガイド - 上野宣が教える情報漏えいを防ぐ技術』、『HTTPの教科書』、『めんどうくさいWebセキュリティ』、『今夜わかるシリーズ(TCP/IP, HTTP, メール) 』など他多数



kayama

佳山 こうせつ 氏

富士通株式会社

セキュリティマイスター


富士通株式会社に勤務し、CSIRTの立ち上げで得た知見を活かしたセキュリティ人材育成の全社推進 やサイバーレンジ「CYBERIUM」開発に従事。独立行政法人 情報処理推進機構(IPA) セキュリティセンター研究員、東京電機大学 サイバーセキュリティ研究所研究員 CySec講師、SECCON実行委員、総務省SecHack365トレーナー、総務省公衆無線LANセキュリティ分科会構成委員、セキュリティ・キャンプ協議会 企画グループリーダー、(ISC)2から2016年アジア・パシフィック 情報セキュリティ・リーダーシップ・アチーブメント(ISLA)受賞。



hasegawa

はせがわ ようすけ 氏

株式会社セキュアスカイ・テクノロジー

CTO



兵庫県出身。技術革新の速いWebセキュリティに関連する研究において長期にわたり最先端で活躍。国内、海外でのカンファレンスでの講演や記事執筆も多数。
セキュリティ・キャンプ協議会ステアリングコミッティメンバー、CODE BLUE レビューボード、OWASP Kansai ボードメンバー、OWASP Japan ボードメンバーなども務める。



morita

森田 智彦 氏

パナソニック株式会社

製品セキュリティセンター
主任技師


パナソニック株式会社に勤務し、自社製品の品質評価の一環としてセキュリティ診断業務に従事している。OWASP Kansai 代表。国際的な非営利のITセキュリティコミュニティであるOWASPの関西支部のリーダーとして、京阪神を中心に気軽に参加できるITセキュリティの勉強会やイベントを推進している。主な興味は、IoTセキュリティとPythonとセキュリティ人材育成。

参加お申し込み

本イベントの開催は中止となりました。

主催

一般財団法人関西情報センター(KIIS)
一般社団法人セキュリティ・キャンプ協議会
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)

共催

関西サイバーセキュリティ・ネットワーク事務局
(経済産業省近畿経済産業局、総務省近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)

後援

大阪府
大阪市
公益社団法人関西経済連合会
大阪商工会議所
神戸商工会議所
京都商工会議所
組込みシステム産業振興機構
(順不同、依頼中)