KIIS

「経営戦略とサイバーセキュリティ」

2020.06.26(金) 15:30-17:30

オンラインセミナー

KIISサイバーセキュリティ研究会 「経営戦略とサイバーセキュリティ」

開催概要

 デジタルトランスフォーメーション(DX)と言われるように、企業ビジネスにおけるデジタル化はこれまで以上に重要となっていますが、一方でサイバーセキュリティに関するリスクも同様に高まっています。サイバー攻撃の多様化はとどまるところを知らず、ビジネスを展開する企業にとっては常に最新の情報をウォッチし、適切な対応を取り続ける必要があります。

 加えて、昨今の新型コロナウイルス感染症拡大の影響により急遽テレワークを実施せざるを得なかった企業などにおいては、十分なセキュリティ対策が取られていないまま、家庭など遠隔地から社内ネットワークに接続し業務を推進している恐れもあります。コロナウイルス感染症の拡大は世界の経済・社会のありようを一変させる可能性があります。

 このような状況の中、企業がビジネスを展開していく上では、経営戦略としてデジタル化やサイバーセキュリティをどのように捉え、それを実行に移していくかが極めて重要です。デジタル化、サイバーセキュリティのいずれもビジネス上の「大前提」として位置づけられるものとなりますが、その具体的な取組は企業ごとにまちまちです。

 本セミナーでは、経営目線でのサイバーセキュリティの捉え方について具体例をご紹介するとともに、経営層への意識向上に向けた各種の取組や考え方等について最新情報を提供いたします。企業の経営層の皆様や、経営層に対してセキュリティ対策を企画提案される担当部門の方、総務・財務部門の方など、幅広くご参加いただけるセミナーとなっております。

 本セミナーはオンライン配信にて開催いたします。ぜひご視聴ください。

実施概要

 開催日時

2020年6月26日(金)15:30-17:30

 開催場所・開催方法

YouTubeでのライブ配信

  • 視聴URLは参加申し込みをいただいた方に別途お知らせします
  • 視聴に必要な環境(PCやスマートフォン、ネットワーク等)はお申込者様ご自身でご用意いただくようお願いいたします。事務局からの貸し出し等は行っておりませんのでご了承ください。

  •  参加費

    無料(参加申込は必須となります)

     対象

  • 企業経営層
  • セキュリティ担当部門
  • 情報システム部門
  • 企画部門
  • 総務・ 財務部門
  • の方 等

    プログラム

    15:30-16:15 【講演1】
    「経営課題として情報セキュリティ対策を促進するために」
    NPO日本ネットワークセキュリティ協会
    理事・事務局長
    下村 正洋 氏
    下村正洋氏

    一般社団法人IT団体連盟では、経営陣の情報セキュリティに対する意識向上を目的としてセキュリティ対策の企業評価方法についての検討を開始しました。本講演ではその目的と検討中の評価方針などについて紹介します。

    16:15-17:00 【講演2】
    パナソニックの情報セキュリティ
    パナソニック株式会社
    専務執行役員
    宮部 義幸 氏
    宮部義幸氏

    組織にとって情報セキュリティーとは、信頼を意味する。信頼がなければ、商品販売はもとより企業活動は何一つできない。したがって、情報セキュリティーは経営者の責任と考えている。セミナーでは、具体例をもとに当社の取り組みを紹介する。

    17:00-17:30 【Q & A・ディスカッション】
    視聴者からの質疑応答
    <コーディネータ>
    神戸大学大学院
    工学研究科
    教授
    森井 昌克 氏
    森井昌克氏

    主催

    一般財団法人関西情報センター

    申込フォーム

    本イベントは終了いたしました。