サイバーセキュリティセミナー

開催概要


関西では、2025年大阪・関西万博を始めとする国際イベントが数多く予定されており、世界からの注目も高まりつつあります。一方で、日本企業に対するサイバー攻撃は後を絶たず、個人情報流出による金銭補填といった直接的被害だけでなく、企業イメージ低下等の間接的被害をもたらしています。また、コロナ禍でテレワーク等が急拡大したことにより、これまでとは異なる観点でのサイバーリスクも生じてきています。

そこで今回のセミナーでは、新型コロナの影響を受けて取り入れるべき視点等を踏まえつつ、サイバーセキュリティに対する国の取り組みや、サイバー攻撃の実例とその対策について実体験に基づくお話しをお伺いします。また、IoT等の普及によるサプライチェーン全体への攻撃のリスクやその後の対策等についても、パネルディスカッションを通じて理解を深めていきます。


開催日時 2020年12月1日(火)13:30-16:40
開催方法
  • 集合形式会場:公益社団法人関西経済連合会29階会議室(大阪市北区中之島6-2-27 中之島センタービル29階)
  • オンライン :Webex Event
    視聴方法・URLは別途ご連絡いたします。
定員 集合形式:40名程度(※応募者多数の場合は抽選となります。当選者の方には後日ご連絡差し上げます。また、抽選に外れた方はオンライン視聴にご案内させていただきます。)
オンライン:無制限
参加費 無料
主催 公益社団法人関西経済連合会
一般財団法人関西情報センター
後援 独立行政法人情報処理推進機構
組込みシステム産業振興機構
協力 関西サイバーセキュリティ・ネットワーク(KANSAI SEC-Net)

当日プログラム


※プログラムの時間配分や登壇者は急遽変更になることがございます。


13:30-13:40 開会挨拶
13:40-14:30 ■講演@■
産業分野におけるサイバーセキュリティ政策

鴨田 浩明 氏
経済産業省
商務情報政策局
サイバーセキュリティ課
サイバーセキュリティ技術戦略企画調査官
14:30-14:40 休憩

14:40-15:30 ■講演A■
サイバーレジリエンス強化への取り組み
〜教訓を風化させないために〜

村山 厚 氏
株式会社日立製作所
情報セキュリティリスク統括本部
本部長

15:30-16:30 ■パネルディスカッション■

・モデレータ
森井 昌克 氏
神戸大学大学院
工学研究科
教授

・パネリスト
鴨田 浩明 氏(経済産業省商務情報政策局サイバーセキュリティ課サイバーセキュリティ技術戦略企画調査官)
満永 拓邦 氏(東洋大学 情報連携学部 准教授)
村山 厚 氏(株式会社日立製作所 情報セキュリティリスク統括本部 本部長)


16:30-16:40 まとめ、閉会挨拶

参加お申し込み

以下のエントリーフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

会社名・団体名[必須]


所属・役職


氏名[必須]
※複数参加の際、お手数ですが、お一人様単位でお申し込みください。


E-Mail[必須]


E-Mail(確認用)[必須]


聴講形式のご希望を入力してください。[必須]
集合形式を希望する
オンラインを希望する
※集合形式での聴講をご希望の方は11月17日までにお申し込みください。オンライン聴講をご希望の方は11月30日までにお申し込みください。


どの団体経由で本セミナーをお知りになりましたか。
公益社団法人関西経済連合会
一般財団法人関西情報センター(KIIS)
関西サイバーセキュリティ・ネットワーク(関西Sec-NET)
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
組込みシステム産業振興機構(ESIP)
その他

その他注記事項
(事務局への質問事項等はこちらに記載してください)


個人情報の取り扱いについて[必ずお読みください]


 

主催

一般財団法人関西情報センター(KIIS)
公益社団法人関西経済連合会


後援

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)
組込みシステム産業振興機構(ESIP)


協力

関西サイバーセキュリティ・ネットワーク(関西SEC-net)事務局
(経済産業省近畿経済産業局、総務省近畿総合通信局、一般財団法人関西情報センター)