KIISサイバーセキュリティ研究会|関西サイバーセキュリティ・ネットワークについて

SAMPLE COMPANY

関西サイバーセキュリティ・ネットワーク

事業趣旨

平成30年10月、関西のサイバーセキュリティ分野に関心の高い産学官等が連携し、「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」が発足しました。当財団は経済産業省近畿経済産業局、総務省近畿総合通信局とともに本ネットワークの共同事務局を務めております。本ネットワークにより、関西におけるサイバーセキュリティの重要性についての認識醸成や、サイバーセキュリティの向上に資する人材の発掘・育成の円滑化を図ります。今後、本分野の産学交流イベントや、人材育成の講座等の取組を継続的に実施するとともに、本ネットワークの協力機関を更に拡大し、関西エリアでのサイバーセキュリティの取組を推進しています。





概要

1.背景

ICTの利活用は、企業等の活動に不可欠なものとなっている一方で、企業等が保有する顧客の個人情報や重要な技術情報等を狙うサイバー攻撃は多様化しています。こうした中、サイバーセキュリティの重要性はますます高まっていくと考えられていますが、特に地方では、(1)人材の発掘・育成及び裾野拡大、(2)情報伝達・機運醸成、(3)情報共有・中小企業における対策の実装等、様々な課題が浮き彫りになっています。 こうした課題に対応するため、「関西サイバーセキュリティ・ネットワーク」は、関西におけるセキュリティの推進基盤として、人材発掘・育成、情報交換、機運醸成の場を提供し、サイバーセキュリティで重要な「知る」ための取組を進めます。

2.関西サイバーセキュリティ・ネットワークの概要

○目的
産学官が連携し、関西におけるサイバーセキュリティの重要性についての認識の醸成及び情報交換の活性化を図るとともに、サイバーセキュリティの向上に資する人材の発掘・育成の円滑化を進めます。

○主な活動内容
サイバーセキュリティ関連の取組を実施する主体の相互協力の促進
サイバーセキュリティに関する情報発信・交換及び機運醸成
サイバーセキュリティに関する人材の発掘・育成及び裾野拡大、交流の促進

令和3年度の主な取り組み

令和3年度に実施する主な事業は以下のとおりです。(随時更新中。別ページが開きます)

●サイバーセキュリティ専門家派遣・出前講座事業

●地域セキュリティコミュニティ支援事業

●令和3年度第1回情報セキュリティ・マネジメントセミナー(終了)

●第4回サイバーセキュリティ・リレー講座

●令和3年度第2回情報セキュリティ・マネジメントセミナー(準備中)

●サイバーセキュリティ地域別セミナー(準備中)