破壊的イノベーションがもたらすデジタル社会研究会中間報告シンポジウム

開催趣旨


一般財団法人関西情報センターでは、関西の大手企業の若手社員を中心に「破壊的イノベーションがもたらすデジタル社会研究会」(座長:塚本昌彦氏(神戸大学大学院工学研究科 教授))を開催しています。本研究会では生活を起点に、各メンバーが住空間、移動、家事、買い物、娯楽、医療、コミュニティといったテーマごとに2030年の理想の未来社会像を描く活動を行っており、その中間報告として本シンポジウムを開催いたします。
 座長である神戸大学塚本教授の未来社会についての基調講演に加え、研究会に参加する各メンバーごとに描く未来社会像に関するパネルディスカッション、そして具体的にビジネスの現場でイノベーティブなプロダクトを創造し続けるShiftall 岩佐氏の招待講演を通して、未来社会イメージとその構築についての議論を深めます。

開催概要



開催日時
2019年6月6日
13:30〜17:00

定員
100名

参加費
無料

会場
ツイン21 MIDタワー
貸し会議室20階
(大阪市中央区城見2-1-61)


プログラム

13:30 受付開始
14:00 開会挨拶
14:10 〜基調講演〜
「2030年の未来社会〜明るい未来ありたい未来像〜」
塚本 昌彦 氏
神戸大学大学院
工学研究科電気電子工学専攻
教授
破壊的イノベーションがもたらすデジタル社会研究会座長
15:10 〜パネルディスカッション〜
「2030年の未来社会と、そこに暮らす人々の生活(仮)」
■モデレータ■
塚本 昌彦氏(神戸大学大学院 教授、本研究会座長)

■パネリスト■
青木 一将(パナソニック株式会社)
篠原 隆史(NTTドコモ株式会社)
細木原 昭聡(住友電気工業株式会社)
淺田 峻介(近畿経済産業局)(仮)
長尾 卓範(一般財団法人関西情報センター)

16:10 休憩
16:20 〜招待講演〜

「未来を創るイノベーション事業化への挑戦(仮)」
岩佐 琢磨 氏
株式会社Shiftall
代表取締役CEO

17:20 閉会

講演者



塚本昌彦

塚本 昌彦 氏

神戸大学大学院

工学研究科電気電子専攻

教授

破壊的イノベーションがもたらすデジタル社会研究会 座長



岩佐琢磨

岩佐 琢磨 氏

株式会社Shiftall

代表取締役CEO



パネリスト



Masamitsu Moriyama

青木 一将

パナソニック株式会社



Masamitsu Moriyama

篠原 隆史

NTTドコモ株式会社



Masamitsu Moriyama

細木原 聡昭

住友電気工業株式会社



Masamitsu Moriyama

淺田 峻介

経済産業省近畿経済産業局

(仮)



Masamitsu Moriyama

長尾 卓範

一般財団法人関西情報センター

お申込み

会社名・団体名[必須]


所属・役職


氏名[必須]
※複数参加の際、お手数ですが、お一人様単位でお申し込みください。


E-Mail[必須]


E-Mail(確認用)[必須]


その他注記事項
(事務局への質問事項等はこちらに記載してください)


個人情報の取り扱いについて[必ずお読みください]


 

主催

一般財団法人関西情報センター
KIIS

お問い合わせ先

一般財団法人関西情報センター
事業推進グループ
TEL:06-6809-2142
Mail:rstaff@kiis.or.jp