主 催:一般財団法人関西情報センター(KIIS)
ITシンポジウム 
インフォテック®2021

DXが創『快適空間
〜人に寄り添うデジタル技術が目指すもの〜

2021.11.25(木)13:00〜
ONLINE/参加費無料


○開催概要

 開 催 主 旨

 近年、人工知能(AI)、IoT、ビッグデータなどを相互に融合させ活用してビジネス改革を実現することへの関心が高まっている。また、これらを使って実現される未来社会を描く中で、人との協調、人の能力の拡張を支える技術への展開が注目されている。
 今年度は、人間の機能のサポート(人間拡張工学)、カメラやセンサー等を用い人の感情等をセンシングして各個人に最適化された快適空間を創造することに向けて、近い将来に於いてビジネス創出に応用できる技術を紹介し議論を深める。

開催日時

  2021年11月25日(木)13:00〜17:00
   

実施方法

  オンライン開催(YouTube Live
  

講演概要

 ■基調講演
  「Society 5.0が目指す未来社会 〜DXが創る快適空間〜」
   東野 輝夫   氏 
(京都橘大学 工学部情報工学科・教授(工学部長)
            大阪大学 大学院情報科学研究科・特任教授)

  「身体のDX:自在化身体」
   稲見 昌彦 氏 
(東京大学 先端科学技術研究センター 教授)

 
■招待講演
  「未来のオフィス空間の在り方を模索する、他社協創の場「point 0 marunouchi」」

   石原 隆広   氏 
(株式会社point0 代表取締役社長)

  「コンセプトカーMoeyeが提案する新たな快適空間」
   新谷 勇志   氏 
(京セラ株式会社 研究開発本部 システム研究開発統括部 モビリティ研究開発部
            ビジネスソリューション推進部 開発推進課 メンバー)

 ■オープンディスカッション
  「DXが創る『快適』空間〜人に寄り添うデジタル技術が目指すもの〜」
   原    隆浩  氏 (大阪大学 大学院情報科学研究科 副研究科長・教授 )
   ※ディスカッションには、各講演者・企業の方もご登壇予定

   → 詳細プログラムはこちら
   → 講演者紹介はこちら

  

主 催

  一般財団法人関西情報センター(KIIS)
  【インフォテック2021事務局】イノベーション創出支援グループ TEL:06-6809-2142  E-mail:rstaff@kiis.or.jp

後 援(予定)

  近畿経済産業局、近畿総合通信局、大阪府、大阪市、兵庫県、神戸市、京都府、京都市、大阪商工会議所、神戸商工会議所、
  京都商工会議所、公益社団法人関西経済連合会、一般社団法人関西経済同友会、公益財団法人関西生産性本部、
  一般社団法人情報サービス産業協会、一般財団法人日本情報経済社会推進協会、一般社団法人電子情報技術産業協会関西支部、
  公益財団法人京都高度技術研究所、株式会社日本経済新聞社大阪本社、大阪大学大学院情報科学研究科

参加費

  無 料

参加申込み

 「参加申込」ページよりお申込み下さい。
  お申込みの方には、シンポジウム(オンライン)の視聴用URLをメールにてお送りいたします。(11月中旬予定)

                     

ページのトップへ戻る