DXと感性の融合から創出される 新たな体験

Overview

 AIやIoT等の発展、またこれら技術の社会実装が著しく進展し、企業・業界を変革するデジタル・トランスフォーメーション(DX)の大きな波がやってきています。この大きな環境変化の中、既存企業が生き残るためには、経営者自身が今後どのような社会が到来し、どのような哲学で経営を進めるべきかということを、これまでの延長線上ではない、新しい発想で検討していくことが求められます。そこで、一般財団法人関西情報センターでは、今後の社会展望、技術動向、経済動向等に関する情報提供や議論を踏まえ、これからの時代において自社をどのように変化させ、進化・拡大させていくべきかを考えるきっかけとなる場として「未来創造サロン」を全4回にわたって開催いたします。

 この未来創造サロンでは、今後のビジネスがこれまでのように物質的・数量的な 価値の最大化でなく、人間の幸せや幸福感を最大化するためのビジネスが拡大していくという仮定の下、「ハピネス・ドリブン・エコノミー」をテーマに据え、有識者の方々からの情報提供や参加者どうしでのディスカッションを通して将来 の社会を考えるきっかけを提供したいと考えています。

 未来創造サロン第2回は、慶應義塾大学医学部教授 桜田 一洋 氏をゲストにお迎えし、感性とテクノロジーの融合が生み出す新たなサービスの可能性について情報提供をいただきます。また、ディスカッションモデレータの茨木 拓也 氏(株式会社NTTデータ経営研究所)、そして参加者の皆様との議論を通して、心の豊かさ、幸せの追求により、新たな社会価値と市場を創出する「ハピネス・ドリブン・エコノミー」の可能性を感じる会(回)にできればと考えています。



開催日時 2021年12月21日(火)16:00 - 18:00
開催方法 オンライン(ZOOM)
※参加用URLはお申し込みを頂いた後、別途ご連絡します。
定員 20名
参加費

スポット参加:税抜30,000円/回・人

KIIS賛助会員企業:無料(1社2名まで)

対象 企業経営者の方、新規ビジネス開発に従事している方、新しい未来を切り拓こうとする方、など
主催 一般財団法人関西情報センター

※賛助会員ご入会のご案内

KIIS賛助会員にご入会いただくと、未来創造サロンの他、PMS構築実践セミナーやサイバーセキュリティ最新情報解説サロン等の有料イベント(いずれも参加費税込11万円/円)に無料でご参加いただけます。賛助会員へのご入会も併せてご検討ください。

賛助会員ご入会のご案内

Program

16:00-16:05

オープニング

一般財団法人関西情報センター

16:05-17:05

キーノートスピーチ

「DXと感性の融合から創出される新たな体験」

慶應義塾大学医学部

教授

桜田 一洋 氏


    DXを通した社会価値の創出は、効率や合理性を求めることから、心の豊かさの追求へと変わってきた。感性をとおして具体的な共感を生み出すサービス・デザインの軸と、計算をとおして抽象化し最適化するデジタル・テクノロジーの軸を融合することで、これからの経済社会は進展する。
17:05-18:00 ディスカッション
ゲスト:桜田 一洋 氏(慶應義塾大学医学部 教授)
モデレータ:茨木 拓也 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット アソシエイトパートナー)

登壇者

キーノートスピーチ・ディスカッションゲスト

慶應義塾大学医学部
教授
桜田 一洋 氏

大阪大学大学院修士課程を修了。協和発酵でゲノム創薬や再生医療の研究を行 い、その後バイエル薬品で執行役員リサーチセンター長を務める。2008年からソ ニーコンピュータサイエンス研究所でAIの研究を開始。2016年より理化学研究所 でAIと医学を融合した研究を発展させ、本年10月より慶應義塾大学医学部教授に 就任。理学博士。近著「亜種の起源 苦しみは波のように」(幻冬舎)

ディスカッションモデレータ

株式会社NTTデータ経営研究所
ニューロイノベーションユニット
アソシエイトパートナー
茨木 拓也 氏

<略歴>
2011年 早稲田大学 文学部 心理学科卒(B.A.)
2013年 東京大学 大学院 医学系研究科 脳神経医学専攻 医科学修士課程 修了(MMedSC)
2014年 東京大学 大学院 医学系研究科 脳神経医学専攻 医学博士課程中退
2014年 株式会社NTTデータ経営研究所(ニューロイノベーションユニット)入社
2019年 同・アソシエイトパートナー。
     第一回国際会議「Applying Neuroscience to Business」 実行委員長

神経科学を基軸とした新規事業の創生や研究開発の支援に多数従事。分野は製造業を中心に、 医療、ヘルスケア、広告、Web、人事、金融と多岐に渡る。著書に『ニューロテクノロジー』 (技術評論社、2019年)。

ENTRY

  • ・お問い合わせ先

    一般財団法人関西情報センター
    イノベーション創出支援グループ
    Mail:rstaff@kiis.or.jp

  • 以下のエントリーフォームに必要事項を記入の上、個人情報の取扱いに関する同意文をお読みいただき、同意の上お申し込みください。

    会社名・団体名[必須]


    所属・役職


    氏名[必須]
    ※複数名でのご参加をご希望の場合は、通信欄にその旨ご記載ください。


    E-Mail[必須]


    E-Mail(確認用)[必須]


    申込種別を選択してください。[必須]
    スポット申込(税抜30,000円/人・回)
    一括申込(全4回税抜100,000円/人)
    KIIS賛助会員(参加費無料。1回あたり1社2名まで)

    注記事項


    個人情報の取り扱いについて[必ずお読みください]


     

Archive

キックオフイベント

「ハピネス・ドリブン・エコノミーの創出に向けて」(2021年3月29日(月)13:30 - 16:00)


キーノートスピーチ:

瞬間移動サービス「アバターイン」が描く未来

2020年4月にANAホールディングス初のスタートアップとして立ち上がった「avatarin社(アバターイン)」が描く未来についてご紹介します。飛行機・電車・車など、自らの身体を動かして移動しなければならない時代から、不可能な移動や不要な移動がなくなり、距離・空間・身体的な制約を超え、世界中に展開されたアバターロボットで自由に人や空間が繋がる時代へ。


ゲストスピーカー:

深堀 昂 氏(avatarin株式会社 代表取締役CEO)


ホスト:

茨木 拓也 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット アソシエイトパートナー)

第1回

「フードテックを通して考えるAIの未来」(2021年10月15日(金)16:00 - 18:00)


キーノートスピーチ:

職人のためのフードテック

「お菓子はもっと美味しくなる」、これは菓子職人の願いである。実はAIと職人は意外にも親和性が高い。職人とAIの協働でその願いは叶う。AIでお菓子はどう美味しくなるのか?職人とAI の関係性は?職人のためのフードテックとは?日本らしいフードテックとは?そして、AI職人は「世界が物で繋がる時代」を目指す。


ゲストスピーカー:

河本 英雄 氏(株式会社ユーハイム 代表取締役社長)


コーディネータ:

茨木 拓也 氏(株式会社NTTデータ経営研究所 ニューロイノベーションユニット アソシエイトパートナー)