BLOCKCHAIN × Tech MEETUP OSAKA

Blockchain Tech meetup Osaka 近畿経済産業局 大阪商工会議所 一般財団法人関西情報センター 近畿大学「ACTプロジェクト『人づくり、モノづくり、コトづくりプロジェクト』」

本イベントの開催について


本イベントにつきましては、現時点では新型コロナウイルスの感染拡大に向けた対策を行い開催予定です。なお本方針につきましては、新型コロナウイルス感染症の今後の感染の広がりや重症度を見ながら適宜見直す可能性がありますので、その際は速やかにご連絡いたします。

また、ご参加いただく方におかれましては、下記の点についてご協力のほどよろしくお願いいたします。

  • 会場入口にアルコール消毒シートをご用意しますので、入場前にご利用ください。
  • 手洗いの励行のご協力をお願いします。
  • マスクをご持参の方は極力マスクの着用をお願いします。
  • 熱や咳が出るなど、風邪のような症状のある方、体調に不安のある方の無理をしてのご参加はご遠慮ください。


  • (ご参考1)イベントの開催に関する国民の皆様へのメッセージ(令和2年2月20日)
    厚生労働省HP
    https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/newpage_00002.html
    (ご参考2)新型コロナウイルス感染症の対応について(令和2年2月20日)
    内閣官房新型インフルエンザ等対策室HP
    https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html


    開催趣旨


    インターネットにも匹敵するほどの革新と言われる「ブロックチェーン」は、既存のビジネスを効率化するだけでなく、新たなビジネスモデルを創出できる全く新しいデータ管理の技術・手法として注目を集めており、最近では様々なサービスやPoCが展開され、徐々に社会実装に向けた動きが出始めています。
    しかし関西においては、ブロックチェーンに関する技術的な内容をオフラインで学習する機会が乏しい実態があり、ビジネス等での活用に向けた技術習得が難しく、ブロックチェーンを活用したビジネスやサービスの事例が少ないという課題があります。
    そこで、エンジニアを対象に、より具体的にブロックチェーン技術への理解を深め、ブロックチェーンを活用したサービス開発を後押しするため、今回は近畿経済産業局とも連携し、「近畿地域全体でプレーヤーとなる情報関連産業の強化」を図ることを目的に、ブロックチェーンを実際に利用して概要を学びつつ、その技術的な仕組みを理解する全4回の講義を開催します。

    開催概要



    開催日時
    第1回:2020年2月19日(水)16:00-17:30
    第2回:2020年2月26日(水)10:00-11:30
    ※時間が変更になりました
    第3回:2020年3月4日(水)15:30-17:00
    第4回:2020年3月11日(水)15:30-17:00
    第3回:2020年3月11日(水)15:30-17:00
    第4回:2020年3月18日(水)10:00-11:30
    ※新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、
    開催日時を変更しております。

    定員
    30名

    参加費
    無料


    講義内容

    <第1回:暗号資産の概要と利用体験>

    ブロックチェーンの一事例として、暗号通貨の概要を説明します。
    本講座のために準備したプライベートブロックチェーンを活用して、
    受講者が持参したスマートフォンやパソコンから無価値の暗号資産の
    入金や送金の体験を通して、概要を解説します。


    <第2回:ブロックチェーンの基本構造>

    取引履歴は、どのようにデータに書き込まれ、ブロックになるのか?
    また、ブロックはどのようにつながっているのか?
    プログラムのコードを解説しながら動作を確認します


    <第3回:ブロックチェーンの分散化とは?>

    ブロックチェーンを分散化させるPeer to Peerネットワークについて
    プログラムのコードを解説しながら動作を確認します


    <第4回:ブロックを固めるための合意形成の手順>

    分散化したノードが、同じブロックを反映(=同期)しているかどうか確認 する
    “コンセンサスアルゴリズム”について、プログラムのコードを解説しながら動作を確認します



    備考

    全4回の受講が前提となります。
    演習等にPCを使用します。PCは各自でご用意ください
    演習で使用する言語はJavaScript(Node.js)となります。
    可能であれば、事前にNode.jsのインストールをお願いいたします。
    [ダウンロード | Node.js]
    https://nodejs.org/ja/download/
    [入門ガイド | Node.js]
    https://nodejs.org/ja/docs/guides/getting-started-guide/

    講師・プログラム監修



    Masamitsu Moriyama

    森山 真光 氏

    近畿大学大学院総合理工学研究科

    准教授


    近畿大学大学院・総合理工学研究科の准教授。専門は電子商取引で、企業間の電子商取引に用いることができるwebサービスの研究に従事している。企業間の海外送金に暗号通貨を利用することを目的として、複数の暗号通貨ウォレットで共通に利用できる秘密鍵管理オフラインストレージの開発を進めている。本研究はJSPS科研費17K00445の助成を受けている。教育分野では、国内のブロックチェーン技術者を育成するためのカリキュラムを設計し教材作成を進めている。さらに大学においては、暗号通貨に関するワークショップを開催したり、オープンキャンパスの来場者に向けて暗号通貨と謎解きを組合せたイベントを実施する等、ブロックチェーン技術の普及に努めている。


    参加お申し込み

    以下のエントリーフォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。

    申込が定員に達したため、受付を終了しました。多数のご応募ありがとうございました。

    お問い合わせ先

    一般財団法人関西情報センター
    事業推進グループ
    TEL:06-6809-2142(2019年5月8日以降)
    ※事務所移転に伴い、電話番号が変更となります。ご注意ください。
    Mail:rstaff@kiis.or.jp

    主催

    経済産業省近畿経済産業局
    近畿経済産業局
    一般財団法人関西情報センター
    KIIS 一般財団法人関西情報センター
    大阪商工会議所
    OCCI 大阪商工会議所
    近畿大学「ACTプロジェクト『人づくり、モノづくり、コトづくりプロジェクト』」
    KINDAI 近畿大学「ACTプロジェクト『人づくり、モノづくり、コトづくりプロジェクト』」